債務整理をする状況とは

身近な友達で債務整理をする人がいます。
日ごろの生活を見ていても、そのような状況であると言うことに全く気づかなかった人が多いようですね。
どちらかと言うと、自分たちよりも裕福な生活をしているといった感じがしていたので、余計に驚きです。
ご主人の収入もかなり多く、とても優雅な生活をしていたように見えたのは。周りだけだったのかもしれませんね。
稼ぎが少なくても、派手な生活をしていなければコツコツとお金を貯めることもできます。
私が思うに、たくさん稼ぎがあっても、それ以上にお金を使うと言う生活をしていれば、債務整理をしなければいけないような状況になってしまうわけですからね。
後から話を聞いたところによると、友達はかなりの買い物依存症だったらしく、カードを使っていろいろなものを購入していたようです。
ご主人は全くそのことに気づかず、借金がどんどん膨れ上がっていたようですね。
債務整理をしなければいけない状況ですから、かなりの金額であったのだと思います。
それだけ多くの収入がある家庭が債務整理をすると言うことですからね。
借入金額がかなり高額であったと言う事しか考えられません。
我が家はそれほど収入はありませんが、債務整理をしなければいけないといった状況ではないので、幸せなのかもしれませんね。